企業のメール配信担当者が顧客や見込み客に、メール配信を実行した時どういった悩みを抱えるのでしょうか?その悩みを解決するにはどうしたら良いのでしょうか?ここではメール配信担当者の様々な悩みや、解決方法を説明したいと思います。

メール配信の悩み

メール作成と配信作業を楽にしたい

メール配信の作成業務は少なからず手間がかかります。毎回全く同じ文章を使い回していると、利用者のマンネリ化が発生してしまうため、出来る限り画像を使ったり、読み応えのある…

配信エラーが多すぎる

メール配信は今やビジネスの強力なツールです。そんな中で、配信エラーが多くて、なかなか結果につながらない、というケースもあります。それでは、どうして配信エラーが起きるのでしょうか。また、…

IT用語、「メール配信」の解説!

メール配信とはE-Mailアドレスに電子メールを送ることです。コストが安いのが特徴で、例えばメールマガジンなどで顧客フォローなどを行い、様々な宣伝効果を発揮します。

見込み客とリピーターの育成方法とは

見込み客を引き込むには

メールを受信してくれるようになった見込み客を商品やサービスの購入に引き込むためにはインセンティブが必要になります。メールを受信した人だから受けられる特典としてクーポンなどを提供するのが効果的です。初回限定キャンペーンとして、初めて購入する人だけのための割引価格を紹介するのも良い方法でしょう。見込み客を引き込むためにはただ安いことを訴えかければ良いというわけではありません。商品やサービスの魅力も伝える必要があります。重要なのは見込み客のニーズに合っているものだと納得してもらうことなので、口コミ情報などもメールに記載して共感を得られるようにすると良いでしょう。コピーライティングをするとアピール力も高くなります。

リピーターを獲得するには

リピーターを成長させるための基本はまた買いたいという購買意欲をメール配信によって引き出す必要があります。リピーターにとっても限定メールは魅力的なものなので、リピーターの方限定という形でメールを配信して成長を促しましょう。1ヶ月以内に購入した方へといった形で短期間での再購入を促す方法もありますが、期間を問わずに次回利用できるクーポンを配信することも可能です。メール配信サービスを使うと購入履歴に応じて異なる内容のメールを配信することもできます。何度も購入しているとさらにお得な内容のメールが配信されるシステムにするとお得感を感じて何度も利用してくれるようになるでしょう。リピートするほどお得になることがわかりやすいように記載することが大切です。

メール配信業者

企業のメール配信担当者が実行するメール配信を、メール配信業者に頼むと一体どんな効果が現れるのでしょうか?業者を使う事で企業の費用対効果はあるのでしょうか?ここでは業者の持つスキルやシステムを、企業が導入した結果を説明します。